転職が成功するか失敗するかの分かれ目はどこか

転職が成功するか失敗するかの分かれ目はどこか

転職エージェントとして、さまざまな方の転職支援に携わっていると失敗する転職・成功する転職と色々見てきました。転職で失敗する方に多い共通項が、現職が嫌でそこからの脱却だけを転職と目的とする方や、年収アップだけを目的として転職を決める方に多い傾向があります。転職は決して逃げではいけないと思います。今の職場が嫌だから、人間関係が嫌だから、給料が安いからと現在の職場を放棄して他に移るような転職をする方に転職で失敗をしてしまうようなケースが見受けられます。

転職活動において何を軸として今後の職業人生を考えていくのかが重要

転職活動においてスタート段階の気持ちの整理やどうしていくかの計画は非常に大事です。まず転職をしようと考えてた時に、現職でとてもつらいことであるとか、収入が少なく給料を上げたいとか、上司と合わない等のネガティブ要素も多かれ少なかれ、大きなウエイトを占めそれが転職をしようという動機につながる方がほとんどだと思います。
そしてそのネガティブ要素からの脱却のみで転職活動をし続けてしまうと実は失敗をしてしまう可能性もあります、前職と会社を変えただけであまり中身は変わらないので、近いうちにまた転職をしなくてはならないという失敗スパイラルに陥る可能性もあります。
決して現在の職場を放棄して他の職場へ移ることを転職の目的とせず、今後の職業人生をどうしていきたいかを真剣に考える事が大事になってきます。

転職を成功へと導くためには、自身の職業ビジョン・キャリアを考える

では、転職を成功に導くにはどうしたらいいのか?ですが転職をしようと考えた時に、色々と不満はあると、それはそれとしてこれを機に自分はどういう仕事をしたいのか?どんな経験を積んで将来的にどうなっていくのが自分の人生でBESTかどうかをしっかりと考えて転職計画に落とすことです、そうすることで必然的に選考を受けたい企業の求人ばかりに応募することとなり、転職活動できちんと自己分析を行ったことで、新しい会社に入社してもしっかりとした目標を持って取り組んでいくために、自ずとビジネスは好転していくでしょう。
最終的には転職をしたのは成功だったと思えるはずです。現職からの脱却のために、受けれる企業・入社できる企業を選択するのではなく、しっかりと自分のキャリア・ビジョンを見極めた会社に入社したいから応募をするといったスタンスであれば、失敗しない転職となるはずです、考え方一つで大きく変わってきます。

『食品業界の転職エージェントへの登録はこちらから』 食品業界キャリア


求人検索


食品業界CAREERについて

食品業界CAREERは食品業界専門の転職サポートサービスです。食品業界で転職を希望されるお一人おひとりに合わせて、細やかな転職支援のサポートをさせていただきます。

食品業界の企業との太いパイプと長年のサポート経験から、新に価値ある情報をお届けし、若手からベテランの方まであなたの転職活動しっかり丁寧にサポートいたします。

食品業界ニュース

サイト内検索