転職活動の面接に緊張はつきもの/面接で緊張したらどうすればいいのか

転職活動の面接に緊張はつきもの/面接で緊張したらどうすればいいのか

転職活動において面接は避けては通れない最大の試練となります。面接で緊張するのは当たり前、志望度が高い企業であればなおさらテンパってしまうものです。事前にどんな面接対策をしたら緊張しないのか、面接官に舞い上がっている様を見られないようにするにはどうしたらいいのか?落ち着いて面接を受け面接突破と行きたいところです、そんな面接の緊張をほぐす術を紹介していきます。

転職活動での面接はなぜ緊張するのか

面接前夜に眠れなかったり、当日過度な緊張から普段の自分を見せることが出来ない事は転職活動においてはよくある事です。しかしながら緊張のあまり面接が台無しになってしまい、不採用なんてことは出来れば避けていきたいところです。なぜに緊張するのか?それはひとえに自分をよく見せようという気持ちが大きすぎる事が所以です。面接官に気に入ってもらえるようにしようとか、普段の自分より良く見せようと背伸びをしてみたり取ったことが自分自身を追い込みすぎて緊張感が出てきてしまうという事があげられます。面接対策も十分にした挙句に当日の面接で緊張してしまっては実力が十分に発揮できません。あまり過度に自分をよく見せようとしすぎるのはかえって逆効果かもしれません。採用企業の面接官も百戦錬磨のはずですので、かえってよく見せようとしている人材は緊張していようがいまいがお見通しなんてこともあります。自然体で臨むように心がける事が大事になってきます。

面接で緊張したらどうしたらいいか

自然体でリラックスしたつもりが、普段から緊張しやすい人などは多くいるかと思いますが、面接になって緊張した場合はどうすればいいのかというと、採用企業の面接官に『本日は面接頂きありがとうございます、しかしながら緊張しています』などといった感じで面接の冒頭で正直に申し上げてしまうというのも一つの手です。面接官も同じ人間ですので、緊張しているのであれば仕方がないのかな、などと思って頂ければ大きく減点されることも少ないと思います。また、正直に言ってしまったことで胸のつっかえが取れ、しばらくしてみると緊張も解けていたなんてこともあります。是非自然体で面接には挑めるように準備をしていきましょう。

 


求人検索


食品業界CAREERについて

食品業界CAREERは食品業界専門の転職サポートサービスです。食品業界で転職を希望されるお一人おひとりに合わせて、細やかな転職支援のサポートをさせていただきます。

食品業界の企業との太いパイプと長年のサポート経験から、新に価値ある情報をお届けし、若手からベテランの方まであなたの転職活動しっかり丁寧にサポートいたします。

食品業界ニュース

サイト内検索